2016年10月28日

吸収力を高める(4)

 算数の立体図形など

 立体的なことをイメージしたり、

 抽象的思考ができたりといったことは、

 小学校高学年でできるそうですが

 できる年齢は個人差があるようです。



 立体図形の断面図の対策は、

 大根を包丁で切って見せることで

 ある程度は解決します。



 が、抽象的思考のほうは、

 小4、小5ではどうしようもない

 場合もあるので、

 小6の人こそ、今、

 苦手意識をかなぐり捨てて

 慣れていけば、

 吸収力は一気に

 高まると思います。

↓↓ 読んでいただけましたら1クリック、応援よろしくお願いいたします。↓↓ 


中学校受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村






ラベル:中学受験
posted by kunio at 12:08| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。